ファミリーサーキットをプレイしたのでレビューしてみるの巻




今回はファミコン用ソフト「ファミリーサーキット」についてレビューしていきたいと思うわ‥
 

 

あれ、ゲームをプレイしてみてあーだこーだ言っていく感じじゃないの!?
 

 

ゲームブログなんだから、レビューみたいなのも必要でしょ
こう見えても、そこそこPVのあるブログなんだし

 

そういうのは他のブログとかに任せておけばいいとか言ってなかったっけ‥
 

 

まあ、とりあえずファミリーサーキットについて簡単に説明します
ファミリーサーキットは1988年にナムコから発売されたファミコン用ソフトです
ジャンルは見てのとおり、レースゲームですね
1人プレイのみで対戦モードのような2人でプレイできる要素はなく、フリー走行、スプリントレース、耐久レース、観戦の4つのモードで遊ぶことができます

また特徴的なのが車のセッティングができる点ですね
ファミコンのレースゲームで細かいセッティングなんて‥と思われるかもしれないですが、中々細かくセッティングできます
こんな感じで
・ターボのブースト圧
・ギア比
・エンジンブレーキ
・ハンドリング
・ブレーキ
・タイヤ
6項目を4段階の中からセッティングでき、車の外見も変えられるためかなりオリジナリティの高い、自分だけの車が作れるのが特徴ですね

 

‥とまあこんな感じのゲームでプレイしてみましたが、良い点と悪い(もしくは気になった)点はこんなところですかね‥


●良い点
・本格的なレースが楽しめる

●悪い(もしくは気になった)点
・音楽が単調
・スーパーAや耐久の1回のプレイ時間がやたら長い
・コースのマップが見られない
・かなりシビア


●良い所をみていく

じゃあ、良い点から見てみましょうか
「本格的なレースが楽しめる」か‥
具体的にはどういうところ?

 

さっきの説明でもあったけど車のセッティングがかなり細かいところまでできるのも1つね
でもそれだけじゃなくて車のコンディションがこんなに細かく見られたりもするわ

 

おおっ、スゴイね
セッティングであんなに設定できる項目があった上にこんなにコンディションが見れるなんて‥
ファミコンでここまでなんて中々ないんじゃない

 

ただ見られるだけじゃなく上の画像のように破損したりしますからね
故障したまま走ると曲がる時に制御が効かなくなったり等、何らかのデメリットが発生するところもリアルです

耐久レースだと故障だけでなくガソリンやタイヤの減りも気にしてピットインするといった、本格レースさながらの行動ができます

 

セッティングも6項目の中からただ4段階選ぶだけじゃないみたいね

あまりムチャな設定(例:すごくスピードが出る設定をしつつハンドリングもすごくきく)をすると車の制御が効きにくくなってスピンしちゃうとか中々一筋縄ではいかないみたい

 

これはファミコンで本格的なレースゲームを‥って人にはうってつけな要素じゃないかしら!
 



●悪い所(もしくは気になる所)をみていく

 

良くない所は‥ えっと、音楽は単調なのね‥

 

 

はい、音楽は単調ね‥
基本レースは1種類の音楽しかないからね(入賞した時とかは音楽変わるけど)
ずっとプレイしてると正直飽きてくるわね‥

 

正直この辺は頑張ってほしかったですね
ラスト1週の時に音楽を変えたりとか、スプリントレースの最高難易度、スーパーAの時に音楽変えるとか、やり方はあるかと思いますので‥

 

えっと、次はスーパーAや耐久の1回のプレイ時間がやたら長いか‥
具体的にどういうこと?

 

スーパーA(スプリントレースの最高難易度)や耐久レースはそれなりに時間がかかることを覚悟してプレイする必要があるのよね‥

具体的に言うと、コースによって変わるけど耐久レースは50周前後走ることになるし、スーパーAは15周前後×16回走ることになるので、1時間以上ぶっ続けでプレイしても終わらないわよ‥

 

えっ、そうなの!?
途中で夕飯とかになったらどうするの?
セーブとかできるよね?

 

そういった場合は残念ながら途中で終わりにするしかありません‥

セッティングをした車のパスワードでとっておくことはできるのですが、プレイの中断方法は存在しません‥

 

ノービス(スプリントレースの最低難易度)とかなら走る周も少ないんで早く終わるんだけどね
難易度上がると走る周も増えて、中々終わらなくなっちゃうのよ‥

高難易度でもサクッと遊べるモードはあった方が良かったわね‥

 

コースのマップが見られないっていうのはたしかにちょっと不便ね
 

 

ちょっと不便どころか、かなり深刻な問題よ!
スプリントレースだと予選で2周した後に本番だから、実質2周でコースを覚えなきゃいけないのよ

AやスーパーAみたいな高難易度の戦いだと、かなりシビアなコーナリングを要求されるから、死活問題なのよ

 

でもコースなんてプレイしているうちに覚えてくるでしょ
そこまで死活問題?

 

コース数がかなり多いですから、覚えるのもなかなか大変ですね
死活問題かと言えば、スーパーAなら死活問題だと思いますよ

 

まあ、スーパーAは最高難易度だし、コースぐらい覚えてから挑戦しろってことなのかもしれないけどね

でも耐久レースだとぶっつけ本番になるし、コースのマップを見る方法はやっぱり欲しいところね

 

で最後がかなりシビアと‥
コースのマップが見られないと被ってない!?
 

 

まあ、被ってると言われると被っている部分もあるんだけど、特に言いたいのはコース上の壁にある程度の速度でぶつかったらクラッシュして一発リタイアになることね
スピードが遅ければクラッシュせずどっかのパーツのみ故障ってこともあるけどね

 

えっ、それって当たり前のような‥
むしろ本物のレースっぽくない!?
 

 

はい、本物のレースっぽいと言われるとその通りではありますが、ゲームとしてみて考えてください

先ほどもお話した通り、耐久レースやスプリントレースのスーパーAは非常に時間のかかるモードです
当然長時間プレイしていると集中力が切れてきます
そんな一瞬の隙に壁にぶつかったら、あっという間にリタイアですよ!

 

セーブとかできたらいいだろうけど、さっきも話した通り、セーブ機能はないからね‥
何とか頑張るしかないのよね

 

まあスプリントレースならコースの合間に休憩はとれないこともないけどね(ゲームの電源自体は入れっぱなしにする)

‥でも耐久レースはぶっ続けで走るから頑張るしかないわ

 

耐久レースはスーパーAみたいに難易度自体は高くはないみたいだけど‥
己との戦いかしらね

 

‥っとまあ「ファミリーサーキット」のレビューはこんな感じかしら
ちょっと悪い(もしくは気になった)点が多かったのは残念だったけど‥

 

レビューとしてはちょっと悪い(もしくは気になった)点の方が多くなっちゃったけど、ゲーム自体はファミコンとは思えない本格的レースゲームなので決して完成度が低いわけではないです

むしろ本格的なレースゲームを作るために、便利になる要素を切り捨てた感があるので、ファミコンで本格レースゲームをって人にはオススメなゲームですね

スプリントレースのスーパーAクリアはかなり難しいと思いますので、挑戦する方はくれぐれも時間に注意ください(レトロフリークでプレイすれば途中セーブできるのでオススメです)

 



ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください