【DQM2】ラスボス、ドーク撃破はまだ始まりにすぎないの巻




「ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタの不思議な鍵」だけど、ストーリーをクリアしてきましたよ
 

 

えっ、意外と早かったわね
ラストダンジョンとかラスボスは大丈夫だったの?
 

 

最後の狭間の世界はラストダンジョン大したことなかったわよ
 
最初のフロアの奥にもうラスボスがいるからね
迷路も全く迷うレベルのものじゃないわ

 

ただラストダンジョン前にボスと戦わなくてはならないのでご注意ください
 

 

そいつらも思ったより手強かったわね
ラリホーマ覚えさせてて、使ったけど効きはそんなに良くなかったし(効かないわけではない)

真ん中のさそりアーマーについては眠りは効かないっぽいしね‥

 

やっかいな攻撃とかはなかった!?

 

 

しにがみきぞくがしょうかん、グラコスがこごえるふぶきぐらいかしらね‥

まあ、しょうかんで出てくるデアゴはラリホーマ効くし、こごえるふぶきぐらいなら、ラストだと普通なんじゃない!?
そこそこ手強いけど、何とかはなるレベルよ

 

そしてラスボスね
そもそもラスボスはどんなやつなの!?
 

 

ラスボスはこのドークさんです

 
マルタのへその代わりとなるアイテムを持っているとのことで避けては通れない敵です

 

ドークか‥
どんな感じの攻撃をしてくるの?
 

 

ベギラゴン、いてつくはどう、ギガスラッシュ、メダパニですね!
 
特にギガスラッシュは耐性がないとこのレベルのダメージを受けてしまいますよ!

 

あと、当然ちゃあ当然だけど、ラリホーマ等の状態異常耐性はあるみたいで、動きは止められなかったわ‥

 

メダパニやギガスラッシュが要注意かな‥
ここからパーティーが崩壊させられるんじゃない
 

 

勝った時のパーティーは、うごくせきぞう、ギガントドラゴン、きりさきピエロだったわね
‥ちなみにドラゴン系最強のオリハルゴンも配合したけど、全く役に立ちませんでした‥

 

しんりゅうさん×ギガントドラゴンさんの配合で生まれますが、ドラゴン系は成長が遅いですからね
さらに最強モンスターだと余計に経験値がかかるようで、戦力になるまでのレベルアップが大変です

 

ギガントドラゴンはHPの上がりが早いから結構早めに戦力になるわね
中々のオススメモンスターよね

 

勝った時は大体こんな感じだったかな

 
・うごくせきぞう‥メインアタッカー、HPと守備力も高いので一番先頭でダメージも受ける役
ただしギガスラッシュに耐性はなく、結構ダメージを受ける

・ギガントドラゴン‥アタッカー、HPも高いが守備力は低め
ただギガスラッシュに耐性がある
HPが満タンならギガスラッシュ2発に耐えられる
またザオラルを使える

・きりさきピエロ‥ヒーラー、HPは低めだがすばやさが高いので、かなり高確率で先手をとれる
HPに余裕がある時はバイキルトを使って援護もできる
ただしギガスラッシュを食らうと1発アウト

 

なるほど、結構いい感じで役割分担はできてるみたいだね
運が良ければ勝てそうだね

 

でも1回では勝てなかったわね‥
メダパニでパーティーが崩壊するパターンかな
逆にこれがなければ何とかなったわね

 

本作のメダパニはかなり高確率で味方に攻撃するタイプの混乱だから、ステータス異常の中でもかなりやっかいな部類なのよね

 

と、まあまあ手こずったけどこれでエンディングだわ
 
結構早くクリアできたかな

 

管理人さん、とはいえこのゲームはこれからが本番のゲームでもあります
とりあえずエンディング後のデータはセーブできるので、セーブしておきましょう

 

あ~、はいはい分かったわ
でもラスボスまで倒したのに、そんな苦戦するようなこととかあるのかしらね

 

取り急ぎ格闘場に行ってください
そしてBランクあたりをプレイしてみてください
 

 

あの、これどうなってるの!?

 

 

全く歯が立たないんですけど‥

 

 

ドラゴンクエストモンスターズシリーズはクリアしてからが本番ですからね
ゲームボーイ版と言っても例外ではありません

最強のモンスターを育成するには、まだまだということです

 

さすがにネット対戦はできないから、対戦レベルのパーティーを作成するところまではプレイしないかもだけど、ラスボス倒したと言っても、まだまだだからね

対戦する場合は恐らくカンスト前提でしょうから、そこまでプレイする人は心して遊んでください‥

 






ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください