ドラクエができるまでとその補足についての巻




今回はドラゴンクエストができるまでって動画をUPしてみてわよ
ぜひ見てみてちょうだいね

 

何かいつもUPしている動画とちょっと違う感じの動画ね
妙に教育的っていうか‥

 

今までの動画の再生数が伸びてないからね‥
ちょっと今までとは違う感じでUPしてみたわけよ
 

 

なるほど、そういうことだね
あと、動画で気になったこととか聞いてもいい?
 

 

ええ、もちろんよ
今回ブログの方はそういう回にしようかと思ってたからね

 

ドラクエ開発に大きく関わった人で、堀井雄二さん、鳥山明さん、すぎやまこういちさんは今もドラクエに関わっていると思うんだけど、中村光一さんとか千田幸信さんって、今はどうしてるの?

 

千田幸信さんは現在スクウェア・エニックスホールディングスの取締役ですね
さすがに直接ドラクエに関わっていはいないみたいですよ

 

プロデューサー業務はドラクエ7までやってたみたいね
ドラクエが成功するのに大きく貢献した方だし、出世はするわよね

 

中村光一さんについては、ドラクエに関わることはなくなってしまいましたね
ちなみに最後に関わったドラクエはドラクエ5だそうです

 

ええっ、なんで、なんで!?
ドラクエを生み出すのに大きく貢献した人じゃん
どうして関わらなくなっちゃったの?

 

はっきりした理由は不明ね
ただドラクエはエニックスのもので、中村光一さんはチュンソフトの方だから、やりたいこととかあって抜けたんじゃないかな?

 

エニックスとチュンソフトってまた別なの‥!?

 

 

エニックスはゲームを企画する会社であって、自社でゲームを作ることはできないんです
だからチュンソフトという会社に頼んで作ってもらっていたわけですね

 

ドラクエⅥとドラクエⅦはハートビートという会社が開発、ドラクエⅧとドラクエⅨはレベルファイブという会社が開発してるわよ

ちなみにドラクエⅩはスクウェア・エニックス社内開発になるわ

 

ドラクエがヒットしても自社タイトルってわけじゃないから、チュンソフトとしても自社タイトルがやりたいみたいなものはあったんじゃないかな?
それでドラクエⅤを最後にしたとかじゃない(あくまで管理人の勝手な推測です

 

えっと、じゃあ次に気になった点ね
ゲーム・ホビープログラムコンテストで最優秀賞をとった森田さんってどうしてるの?

 

えっと、残念ながらすでにお亡くなりになられているようね‥
2012年7月27日に亡くなったそうよ

 

ただゲームはかなり製作されてますよ
ご自身、将棋が得意なこともあり「森田将棋」というゲームをシリーズで出してますね

 

‥とまあ、こんな感じかしらね
動画の説明欄にも書きましたが、もし間違い等あれば動画にコメントいただけると幸いです

 

もし良かったらシリーズ化も考えております(何か毎回言ってる気が‥)
良かったら、高評価やチャンネル登録お願いいたしますね

チャンネル登録はこちら

 



ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください