【ドラクエ11S】【ネタバレ注意】追加の裏ボスはこんな感じで倒したの巻(戦闘編)




よーし、じゃあ前回の「ドラゴンクエスト11S」の続きね
追加ボスを撃破の話よ!

 

おいおいおい、このブログ史上最長レベルで更新が無かったのに、そこスルーしちゃうわけ!?
 

 

別のやらなきゃいけないことで忙しかった&Youtubeの方に力を入れてた関係でブログ更新がかなり滞ってしまいました

戦闘編がメチャ遅れたことをご容赦ください‥

 

とりあえずネタバレ防止に改行ね
ネタバレを気にする方はブラウザバックをお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「失われし時の災厄」と「失われし時の怨念」を同時に相手をするのよね‥
どんな風に攻撃してくるの?

 

一応前回書いたんだけど、今回も攻撃方法について書いておくわね


●失われし時の災厄
暴れまわる(ランダムに6回攻撃)
味方を飲み込む(味方2人を飲み込んで命令できない&吐き出すときにダメージ+毒)
・猛烈に甘い息
・絶対零度
・れんごく火炎
・メダパニーマ

●失われし時の怨念
魔界の瘴気(数ターン味方の消費MPが2倍)
ジゴスパーク
・マヒャデドス
・ドルマドン

さらに連携攻撃で
時獄陣(数ターン、ターン開始時にダメージ)
カオスマダンテ(味方全員にダメージ、約500位)

 

最初が失われし時の災厄さんとの戦闘
ダメージを与えると交代して失われし時の怨念さんとの戦闘

さらにダメージを与えると2体同時に戦闘という流れですね

 

8000ぐらいのダメージを与えると交代するみたいね
ただ後ろにいる時でも、ちょくちょく援護してきたりもするから厄介ね

 

とりあえず、失われし時の災厄は物理攻撃が強いタイプだから、スクルトはかけておきたいわね
暴れまわるで一気にパーティーが崩されるからね

 

一応マヌーサも効くみたいだから、余裕があるターンはロウでマヌーサをしてみるのもいいかも
‥でも種ドーピングでもしてない限り、中々余裕はできないだろうけどね

 

そして失われし時の怨念ね
こいつは呪文タイプの敵よ
呪文が多いだけでなく、呪文会心も高確率で出してくるから嫌よね

 

そして、最大の特徴である「魔界の瘴気」がキツイわね
MP消費が一定ターン2倍になっちゃうからね

 

この間も攻撃の激しさは変わらないんだよね!?
種ドーピングしてない限り、ベホマズンを連発することになると思うんだけどどうするの?

 

「魔界の瘴気」中はベホマズンがMP128消費になっちゃうからね‥
私の場合はアクセサリの「にじのしずく」で対策をしたわ

 

にじのしずくは+3まで強化すると40%の確率で消費MPを0にできますからね
ベホマズンを使ってもかなり高確率で0にできるのは心強いです

りゅうおうもどきさんから入手できるアクセサリなので、ここまでには必ず入手してるアクセサリというのもポイント高いです

 

ただ呪文や状態異常の耐性があるわけじゃないから装備するしないはかなり好みが分かれるかもしれないわね

 

そして8000ぐらいダメージを与えたら、いてつくはどうをした後で2匹同時に戦うと‥
 

 

いてつくはどうをした後‥
強化するヒマを与えないという、なんという極悪さなんだろう‥

 

2匹同時ということは、連携攻撃も解禁されるということですね
カオスマダンテ」か「時獄陣」という超危険技を使ってきますよ

 

相手がゾーン状態に入ったら、なるべく早く消しておかないとダメね
ロウの「零の洗礼」、「ゴールドフィンガー」
ベロニカの「極竜打ち」で消さないとね

 

同時に襲ってきた時ってどっちから倒せばいいんだろう!?
 

 

どっちも恐ろしいけど、私的には「失われし時の災厄」の方かな!?
暴れまわるがホント厄介すぎなのよ‥

 

可能であればセーニャとベロニカの連携でクロスマダンテを使いたいところね
片方倒して残りの1体と戦う時、その1体は3回行動になるからね

‥ただ使った後はMP0になるから、弱らせてからの方がいいかもしれないけどね

 

‥とまあ、こんな感じで「失われし時の災厄」と「失われし時の怨念」を倒しました(平均レベルは90ちょい位、種ドーピングも冒険中手に入ったものを使ったぐらい)

レベルカンスト、種ドーピングすれば倒すぐらいは(それでも結構キツイだろうけど)それなりに可能だと思いますのでプレイする方は頑張ってくださいね!

 



ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

もし記事が良かったらブログランキングや下のはてブ等のクリックをぜひお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください